スイミー
スイミー
スイミー
スイミー
スイミー

第125回 8月27日 希望の轍 2014/08/29

 

↑ メンバーさんからの夏休みの旅行みやげ。パンジーの砂糖付け!

 

おいしい(^^)

 

こんにちは!

 

朝、夕ともに涼しくなり、静かな秋の気配に嬉しいこの頃。

 

昔むかし、大好きなSASのCDの中に、

 

「暑かったけど~、短かったよね。夏。」

 

という語尾を伸ばした若い女性のセリフが入っていました。彼氏に話しかけていた模様。

 

このセリフの後には

 

「希望の轍」

 

 

夢を~

 

乗せて~

 

走る~

 

車道~♪♪

 

が流れます。

 

この季節、必ず思い出してしまします。

 

8月27日は、私にとって特別な日で、中学の時にガンで亡くした実母の命日でもあります。

 

テニス部の練習中に、父に呼び出されて病院へ行き、夜中に亡くなりました。

 

あれから○十年!!

(綾小路きみまろみたいっ)

 

まさか、まさか、このようなお仕事をするとは思ってもみませんでした。

 

人生、面白い!!

 

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014 への出張を間近に控え、準備もしております。

 

今回は、なんと、初めて出張へ行くセラピストがいます。

 

これまで幾度か誘うものの、なかなかイエスのお返事がないままでした。

 

そうよね。初めての場所、初めて会う人、ドキドキするよね。

 

たぶんそのドキドキは、私には理解できないほどにココロに痛みを伴うことなのかもしれない。

 

だから、無理強いはしなかったの。

 

でもね、いつしか楽しく出向く先輩セラピストに触発されたのでしょう。

 

お母さまからも

 

「みんなで出かけるのが楽しみらしくて」

 

と初出張に快諾を頂きました。

 

彼女は「アロマ、出張、復活します!」

 

と何度も言ってたのですが、

 

はじめてですから~♪

 

「復活ではありません。出張は初めてです」

 

と話したら、その後、「復活」というコトバは出ませんでした。

 

今日は、お客さまにアロマハンドをしながら

 

「アロマの出張に行きます」

 

と幾度となく話していました。

 

 

希望の轍を作るのは、決して特別なことではなく、振り返ったら自ずとできているのかもしれない。

 

一人ひとりの希望の轍を、身にしみて感じています。

ページの先頭へ

大倉山スイミー

ラベンダー 浄化

ゼラニウム 真実の友情

ネロリ 陶酔・愛への誘い

ローズマリー 思い出・記憶

ミント 美徳・効能

カモミール 逆境に耐える