スイミー
スイミー
スイミー
スイミー
スイミー

Vol.2 満員御礼にて終了 2014/02/08

スイミーぬる茶会Vol.2 満員御礼 無事に終了しました。

 

こんにちは!

去る11月8日 港北公会堂にて行った スイミーぬる茶会Vol.2
テーマ ハンディのある方々の将来の 「はたらく」について
が無事に終了しました。
参加してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

話し手には、15年以上をかけて、仲間達と一緒に地元大倉山で、新しい福祉の形を発展させてきた、社会福祉法人かれんの理事長、新堂秦江さん。

 

「みんなのおみせ」からスタートしたというかれんは、現在

「みんなのおみせ」野菜販売
「オーガニックスレストランかれん」 自然食品のレストラン
「オーーガニックスペースかれん」自然食品のお店
「メープルかれん」アート工房
「アートかれん」 アートギャラリーと工房
「かれんジュニア」横浜市障害児放課後居場所づくり事業
「オブラディ オブラダ」 グループホーム
「カフェモア」アートギャラリー&カフェ

 

全て大倉山駅から徒歩10分以内の場所で、目覚しい進歩で発展されています。
そんなお話を、とても謙虚にお話くださった新堂さん。
ご自身のことを 何度も 「かれんのパシリ」というなど、笑いをとりながら、かれんで働く障がいのある方々の様子を交え、参加してくださった皆様のために、とても真摯にお話くださいました。

 

また、参加してくださった皆様の現在のご自身の悩みやお子様の様子などをどんどん発信してもらうことができ、お互いにアドバイスをしあい、学びの多い濃い時間を過ごすことが出来ました。

今回は、内輪の中で初の試みがありまして。。

スイミーセラピストさんたちにも、あえて同席してもらい、ママ達のお話を傍聴してもらいました。
ママたちが悩みながら、もがきながら、時に苦しみながらも、ひたすら我が子の幸せを願って育てている、ということを、自分の母親に重ねて考えてほしかったからです。

 

終了後、スイミーセラピストさんたちに、
今日、家に帰ったら、お母さんに「(育ててくれて)ありがとう」ってひと言いってあげて。
親はね、そのひと言があれば、全ての苦労が吹っ飛ぶの。生きてて良かったと思うの
っと、お願いしました。

 

するとあるセラピストさんは、
「今日は、ママに甘いものを買って帰って 「ありがとう」って言うんだ」
っと帰宅しました。
その後、本当に言ったかどうか、報告を楽しみにしている最中です。

 

スイミーぬる茶会は、ママさんたちの場所でもありますが、こうして様々な立場の方々の「考える場」でもあります。

それにしても、あっという間すぎて、時間がたりなかった~

 

次回は、2013年2月13日 時間をたっぷり確保して、既に会場の手配も済んでいます。
どうぞどうぞ、楽しみにお待ち下さい!

ページの先頭へ

大倉山スイミー

ラベンダー 浄化

ゼラニウム 真実の友情

ネロリ 陶酔・愛への誘い

ローズマリー 思い出・記憶

ミント 美徳・効能

カモミール 逆境に耐える